コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコ Jean Nicot

1件 の用語解説(ニコの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ニコ【Jean Nicot】

1530?‐1604
フランスの文法・言語学者,王室請願聴聞官。南フランスのニームに生まれ,パリに上京して宮廷に出仕(1553‐54)。学識と手腕を買われて1559年夏,ポルトガル駐在大使に任じられリスボンに赴き,ブラジル植民問題で緊張を増した両国関係の打開に努力。61年秋辞任帰国後は学問に没頭し,ロンサールその他の文人と交わる。最大の功績は実質的に史上最初のフランス語辞典《古近フランス語宝典》(1606)を編纂したことであろう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のニコの言及

【タバコ(煙草)】より


【作物としてのタバコ】

[種類,形状]
 ナス科タバコ属Nicotianaの植物で,通常一年草。タバコ属は現在65種が発見され,多くはニコチン,アナバシンなど数種類のアルカロイドを含んでいる。…

【タバコ(煙草)】より


【作物としてのタバコ】

[種類,形状]
 ナス科タバコ属Nicotianaの植物で,通常一年草。タバコ属は現在65種が発見され,多くはニコチン,アナバシンなど数種類のアルカロイドを含んでいる。現在栽培されているのはそれらのうちニコチンを主アルカロイドとするタバコN.tabacum L.(英名tobacco)(イラスト)とマルバタバコN.rustica L.(英名Aztec tobacco)である。…

※「ニコ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ニコの関連キーワード構文記述文法規範文法ジリエロン比較文法ラルースリトレコレージュドフランスフランスソワールフランスの地域語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニコの関連情報