コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニシキエビ Panulirus ornatus; ornate spiny lobster

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニシキエビ
Panulirus ornatus; ornate spiny lobster

軟甲綱十脚目イセエビ科。体長 60cm内外。イセエビ類中の最大種で,第2触角を前方に伸ばすと全長 1.5mに達する。甲は暗緑色で,腹部各節に黄褐色の複雑な模様がある。歩脚には黄褐色と白色の雲形模様がある。インド西太平洋海域に広く分布し,特にサンゴ礁海域に多い。日本での北限は紀伊半島沿岸。イセエビに比べ味が劣るが,南方の島々では重要な水産資源である。(→甲殻類十脚類節足動物軟甲類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニシキエビ
にしきえび / 錦海老
ornate spiny lobster
[学]Panulirus ornatus

節足動物門甲殻綱十脚(じっきゃく)目イセエビ科に属する大形のエビ。イセエビ類中の最大種で、体長55センチメートルに達する。紀伊半島以南の浅海にすみ、アフリカ東岸まで広く分布する南方系の種で、琉球(りゅうきゅう)諸島には少なくない。頭胸甲と歩脚は暗褐色ないし紫褐色で、黄白色の不規則な斑紋(はんもん)が多数あって美しい。腹部の各節には暗褐色あるいは紫褐色の幅広い横縞(よこじま)があり、その背中側には斜め外方に走る2対の黄白色の線状斑がある。腹部背面にはイセエビにあるような横溝がない。[武田正倫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ニシキエビの関連キーワードリウチウ(琉球)嶼甲類