ノイミュンスター(読み)のいみゅんすたー(英語表記)Neumünster

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ノイミュンスター
のいみゅんすたー
Neumünster

ドイツ北部、シュレスウィヒ・ホルシュタイン州の工業都市。人口7万9800(2000)。ユトランド半島の基部に位置し、半島の各方面への鉄道の交差点をなす。経済の中心は工業で、17世紀以来の繊維工業に、新たに皮革工業と金属加工、最近では電子機器が加わった。またドイツ北部の建築業の中心地で、毎年、建築・建設業博覧会が開かれる。工業博物館もある。市となったのは1870年で新しい。第二次世界大戦では著しい戦災を受けた。

[齋藤光格]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android