コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノイミュンスター ノイミュンスター Neumünster

2件 の用語解説(ノイミュンスターの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノイミュンスター
ノイミュンスター
Neumünster

ドイツ北部,シュレースウィヒホルシュタイン州の都市。キールの南約 30kmに位置する。鉄道・道路交通の要地で繊維,皮革,機械,金属,化学などの工業が盛ん。人口8万 743 (1991推計) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ノイミュンスター
のいみゅんすたー
Neumnster

ドイツ北部、シュレスウィヒ・ホルシュタイン州の工業都市。人口7万9800(2000)。ユトランド半島の基部に位置し、半島の各方面への鉄道の交差点をなす。経済の中心は工業で、17世紀以来の繊維工業に、新たに皮革工業金属加工、最近では電子機器が加わった。またドイツ北部の建築業の中心地で、毎年、建築・建設業博覧会が開かれる。工業博物館もある。市となったのは1870年で新しい。第二次世界大戦では著しい戦災を受けた。[齋藤光格]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノイミュンスターの関連キーワードホルシュタインシュレースビヒホルシュタインシュレースウィヒホルシュタインフーズムメルンシュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭シュレスウィヒシュレスウィヒ・ホルシュタイン問題シュレスウィヒ・ホルシュタインスリースウィー問題

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ノイミュンスターの関連情報