コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイジャック関係法 ハイジャックかんけいほう

1件 の用語解説(ハイジャック関係法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイジャック関係法
ハイジャックかんけいほう

ハイジャック防止の法制。各国法 (航空法令,刑事法令) と国際条約がある。最初にハイジャックを取り上げた国際条約は,1963年に東京で署名された「航空機内で行われた犯罪その他ある種の行為に関する条約」 (東京条約,1969年発効) で,ハイジャックされた航空機の管理をその適法な機長に回復させるための措置をとり,旅客と乗員の旅行を継続させ,航空機と貨物を返還することを定めている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハイジャック関係法の関連キーワード空法ハイジャックハイジャック防止条約スカイジャックファックスジャックURLハイジャッキング仮面ライダー幽汽/ハイジャックフォーム刑事コジャックデッドジャックジャック (jack)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone