コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイネズ ハイネズ Juniperus conferta

3件 の用語解説(ハイネズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイネズ
ハイネズ
Juniperus conferta

ヒノキ科の常緑低木で,北海道から九州までの海岸の砂地にはって大群落をなす。葉は枝上に密集し,3出輪生,剛質で先端は鋭利であるが,変化が多い。雌雄異株。花は4月頃に開き,雄花は楕円形黄褐色,雌花は卵円形緑色,厚質の3心皮から成る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハイネズ

ヒノキ科の常緑低木。日本全土の海岸砂地にはえる。ネズに似ているが幹は四方に枝分れして地をはう。葉は3本ずつ輪生,針形で硬く,先がとがって,触れると痛い。雌雄異株

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハイネズ
はいねず / 這杜松
[学]Juniperus conferta Parl.

ヒノキ科の常緑低木。砂浜に生え、茎は砂上をはい、四方に広がる。幹は灰黒色、枝は淡褐色をなす。葉は三枚輪生して枝に緻密(ちみつ)につき、針形で手に触れると痛い。雌雄異株。4~5月、開花する。雄花は短枝上の葉腋(ようえき)につき、楕円(だえん)形で黄褐色、葯(やく)から黄色の花粉を出す。雌花は楕円形で緑色、厚質の三心皮からなり、おのおの内側に胚珠(はいしゅ)が2個ある。果実は球形、液果状で、翌年の9~10月に紫黒色に熟し、やや白い粉を吹く。海岸砂地に生え、北海道から九州、および樺太(からふと)(サハリン)に分布する。海岸砂防用に使い、庭木ともする。[林 弥栄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のハイネズの言及

【ネズ】より

…ネズミサシ属は北半球に約15種があり,ビャクシン属Sabina約45種をこれに含めることもある。日本には,九州以北サハリンまでの海岸に生える匍匐(ほふく)性のハイネズJ.conferta Parl.,本州北部の高山に生える低木性のミヤマネズJ.communis L.var.nipponica (Max.) Wils.と北海道の高山からシベリアにかけて分布するリシリビャクシンvar.saxatilis Pall.があり,両変種の母種セイヨウネズ(英名common juniper)は北半球に広く分布し,幹が立って,ときに高さ6~7mに達する。その球果を入れた蒸留酒がジンである。…

※「ハイネズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハイネズの関連キーワード阿檀糸杉烏薬冬青鼠子這杜松台湾檜紅檜コダチトマトフッキソウ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハイネズの関連情報