ハザル

百科事典マイペディア「ハザル」の解説

ハザル

6世紀後半―11世紀に,カスピ海アゾフ海,ボルガとドン両河に囲まれた地帯に分布した遊牧系民族。使用言語はトルコ語と推定される。古くからローマやペルシアと関係をもち,のちアラビアとも通商。7世紀初頭にカフカスクリミアを中心に強大なハザル帝国を建設し,ビザンティンと同盟した。帝国の上層部はユダヤ教を信じたが,キリスト教,イスラム教も行われ,東西交渉の要衝を占めた。9世紀にオグズ,10世紀後半にロシアに侵入され,1016年ビザンティンとロシアに挟撃されて滅んだ。
→関連項目カスピ海カフカス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android