コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハドリアヌス6世(読み)ハドリアヌスろくせい(英語表記)Hadrianus VI

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハドリアヌス6世
ハドリアヌスろくせい
Hadrianus VI

[生]1459.3.2. ユトレヒト
[没]1523.9.14. ローマ
ユトレヒト出身の第218代教皇(在位 1522~23)。本名 Adrian Florenszoon Boeyens。唯一のオランダ人教皇で,1978年にヨハネス・パウルス2世が選出されるまで,最後の非イタリア人教皇だった。ルーバン大学で学び,そこで司祭に叙階され,神学の教授や学長を務めた。弟子の一人にルネサンス期の偉大な人文主義者デシデリウス・エラスムスがいる。1507年のちの神聖ローマ皇帝カルル5世の家庭教師となり,1516年にトルトサ司教,1517年にアラゴンの宗教裁判官(→宗教裁判),枢機卿(→カーディナル)となった。1522年1月に教皇に選出。教会改革に尽力したが,ローマ人からはよそ者としてうとまれ,イタリア人枢機卿の抵抗やドイツのプロテスタント(→宗教改革),トルコ軍などの圧力などにも直面し,目立った業績は残せなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ハドリアヌス6世

生年月日:1459年3月2日
唯一のオランダ人教皇(在位1522〜23)
1523年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android