コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハバナ宣言 ハバナせんげん Declaración de la Habana

3件 の用語解説(ハバナ宣言の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハバナ宣言
ハバナせんげん
Declaración de la Habana

(1) 1940年7月ハバナにおける第2回米州外相会議で採択された決議。おもな内容は,カリブ海諸国の領土主権に重大な危険が生じた場合は,これをアメリカ合衆国の行政下におくこと,米州の一国の領土,主権あるいは政治的独立の保全に反する非米州国のいかなる企ても侵略行為とみなし,共同防衛を協定すること,さらに,侵略が行われた場合,米州諸国は相互に防衛および援助を行うために協定を行うことなどである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハバナ宣言【ハバナせんげん】

(1)1960年キューバ人民全国大会で発せられ,中ソ両国との友好,土地改革・工業化の推進など革命遂行の決意を表明した。(2)1962年米州機構がキューバを除名したのに対抗してキューバ人民全国大会で発せられ,対米非難,中南米諸国での革命の推進を表明した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハバナ宣言
はばなせんげん
Declaracin de la Habana

キューバの革命政権がその初期に発した宣言で、ハバナ宣言と第二ハバナ宣言からなる。ハバナ宣言が発せられたのは1960年9月で、当時、キューバとアメリカとの関係は悪化の一路をたどっており、一方でキューバは当時のソ連や中国との結び付きを強めつつあった。このような情勢のもとで、米州諸国外相会議が、中ソ両国のキューバ支援をアメリカ州に対する干渉だと非難したサン・ホセ宣言を採択したのに対抗して出されたのがハバナ宣言である。同宣言はアメリカ帝国主義への反対、すべての社会主義国との関係の樹立、世界の人民との連帯を打ち出した。第二ハバナ宣言は、62年1月に開かれた米州諸国外相会議が米州機構からのキューバの除名を決議したのに対抗して同年2月に出されたもので、アメリカ帝国主義とラテンアメリカにおけるその同盟者たちを激しく非難し、ラテンアメリカにおける武力革命の必要性を提唱した。[加茂雄三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のハバナ宣言の言及

【キューバ革命】より

…同年4月,アメリカ政府に支援された反革命軍がキューバのヒロン海岸に侵攻したが,キューバ軍はそれを撃退し,その侵攻直前にカストロ首相はキューバの社会主義革命を宣言した。 一方,キューバは1960年9月に第一ハバナ宣言,62年2月に第二ハバナ宣言を発表し,ラテン・アメリカにおける〈アメリカ帝国主義〉との闘争を積極的に呼びかけて,ラテン・アメリカにおける新しい革命運動の中心となった。ソ連を中心とする社会主義諸国との関係もますます強めてゆき,62年10月のいわゆる〈キューバ危機〉事件でキューバ・ソ連関係は一時冷却したが,その後まもなく関係は修復された。…

※「ハバナ宣言」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハバナ宣言の関連キーワード差分先負十二月建月塞がり憚し羽振りハバナの男たち積分に関する第一平均値の法則枯尾花刑事事件における第三者所有物の没収手続に関する応急措置法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone