コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンガリー狂詩曲

4件 の用語解説(ハンガリー狂詩曲の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ハンガリー狂詩曲

ハンガリー生まれの作曲家フランツリストピアノ曲集(1846-85)。原題《Ungarische Rhapsodien》。第19番まであり、ハンガリー民族舞踊に影響を受けている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハンガリー狂詩曲【ハンガリーきょうしきょく】

F.リストのピアノ曲。《Rhapsodies hongroises》。19曲からなり,一部は管弦楽編曲版でも親しまれている。1839年ころから1885年に作曲。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ハンガリーきょうしきょく【ハンガリー狂詩曲】

リストのピアノ曲集。全一九曲。1885年完成。ハンガリーの旋律に基づく。うち六曲をドップラーが管弦楽用に編曲したものも広く親しまれている。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハンガリー狂詩曲
はんがりーきょうしきょく
Ungarische Rhapsodien

リストがハンガリーの民族音楽の旋律に基づき1839年から85年にかけて作曲した一連のピアノ独奏曲。全部で19曲を数えるが、曲集として出版されたのはそのうちの15曲であり、「ペストの町の謝肉祭」や「ラコッツィ行進曲」などの有名な小品が含まれている。リストは幼年時代ハンガリーの片田舎(いなか)に住んでいたので、母国の民族音楽やロマ(かつてはジプシーとよばれた)の音楽に終生愛着をもち続け、緩やかな導入部と速いテンポの主部からなるチャールダーシュ舞曲の形式を多く用いて、独特なリズムをもつこれらの狂詩曲を書いた。なお、大部分は四手のピアノ連弾用、また管弦楽用に編曲され、彼の代表作として広く親しまれているが、第二番嬰(えい)ハ短調(1847)がもっとも有名である。[三宅幸夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンガリー狂詩曲の関連キーワード愛の夢巡礼の年ダンテ交響曲超絶技巧練習曲集ハンガリー幻想曲パガニーニ大練習曲ファウスト交響曲レ・プレリュードクルターグゲスレル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハンガリー狂詩曲の関連情報