コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンテングリ山 ハンテングリさん Khan-Tengri

2件 の用語解説(ハンテングリ山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンテングリ山
ハンテングリさん
Khan-Tengri

カザフスタン,キルギス両国の境界と中国の国境が交わるあたりに位置する高山。標高 6995mで,1943年南約 20kmにあるポベーダ峰 (7439m) が発見されるまではテンシャン (天山) 山脈の最高峰とされていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハンテングリ山
はんてんぐりさん / 汗騰格里峰

中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区中西部と、カザフスタン共和国、キルギス共和国との国境にある山。天山山脈中央部のハルク山脈の西端、北緯42度13分、東経80度16分に位置する。標高6995メートル。6000メートル級の峰が多数集まる天山山脈でいちばん高い部分にあり、長大な氷河も多い。白銀に輝くピラミッド状の秀峰。19世紀なかばから探検家たちが接近を試みたが、1931年ソ連隊によって初登頂された。天山山脈の最高峰トムール峰(7443メートル)はこの山の南約20キロメートルにある。[酒井敏明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンテングリ山の関連キーワードカザフカザフ語キルギスタンキルギス語トルキスタンドンブラ日中中間線カザフ族キルギス・カザフカザフ種 (Kazakh)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone