コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンテングリ山 ハンテングリさんKhan-Tengri

2件 の用語解説(ハンテングリ山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンテングリ山
ハンテングリさん
Khan-Tengri

カザフスタン,キルギス両国の境界と中国の国境が交わるあたりに位置する高山。標高 6995mで,1943年南約 20kmにあるポベーダ峰 (7439m) が発見されるまではテンシャン (天山) 山脈の最高峰とされていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハンテングリ山
はんてんぐりさん / 汗騰格里峰

中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区中西部と、カザフスタン共和国、キルギス共和国との国境にある山。天山山脈中央部のハルク山脈の西端、北緯42度13分、東経80度16分に位置する。標高6995メートル。6000メートル級の峰が多数集まる天山山脈でいちばん高い部分にあり、長大な氷河も多い。白銀に輝くピラミッド状の秀峰。19世紀なかばから探検家たちが接近を試みたが、1931年ソ連隊によって初登頂された。天山山脈の最高峰トムール峰(7443メートル)はこの山の南約20キロメートルにある。[酒井敏明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone