コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーゲドルン Hagedorn, Friedrich von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーゲドルン
Hagedorn, Friedrich von

[生]1708.4.23. ハンブルク
[没]1754.10.28. ハンブルク
ドイツの詩人,寓話作家。枢密顧問官の息子に生れ,イェナ大学で法律を学び,外交官秘書などをつとめた。ホラチウスやイギリス,フランスの詩人たち,特にラ・フォンテーヌの影響を受けたアナクレオン派の抒情詩人で,明るく優美な,音楽的な言葉で生の喜びをうたい上げている。余技的な作品とみなされていたが,レッシング,ゲラートらから評価された。主著『韻文による寓話および物語の試作』 Versuch in poetischen Fabeln und Erzählungen (1738) ,『オードと歌』 Oden und Lieder (42~52) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハーゲドルン
はーげどるん
Friedrich von Hagedorn
(1708―1754)

ドイツの詩人。ハンブルクの役人の子として生まれる。フランス風家庭教育を受け、法学を修めたのち、ロンドン駐在デンマーク大使秘書としてイギリス文化に接した。のちハンブルクのイギリス商会の秘書となり、余暇に詩作した。ローマ、イギリス、フランスの詩人たちを手本として詩作し、「ドイツのホラティウス」と称され、アナクレオン派とロココ様式、レッシングとゲラートの先駆者とみなされる。明朗な『頌歌(しょうか)と歌謡』(1747)、ラ・フォンテーヌ流の『寓話(ぐうわ)と物語の試み』(1738)は有名である。[永野藤夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ハーゲドルンの関連キーワード4月23日

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android