コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーゲルシュタンゲ Hagelstange, Rudolf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーゲルシュタンゲ
Hagelstange, Rudolf

[生]1912.1.14. ノルトハウゼン
[没]1984.8.5. ハーナウ
西ドイツの詩人,小説家。ベルリン大学で学びジャーナリストとなる。第2次世界大戦に従軍,捕虜となった。来日したこともあり,そのアジア体験を小説『中年紳士の小春日和』 Altherrensommer (1969) に描いている。代表作は 1963年までに5万部が売れ,時代的な混乱を超時代的な人間の力によって克服することをテーマとしたソネット集『ベネチアの信条』 Venezianisches Credo (45) や,詩集『年月の歌』 Lied der Jahre (61) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハーゲルシュタンゲ
はーげるしゅたんげ
Rudolf Hagelstange
(1912―1984)

ドイツの叙情詩人。ノルトハウゼン生まれ。執筆は物語、小説、随筆、紀行文、翻訳、論説に及ぶ。第二次世界大戦中に書かれたナチス批判の『ベニス信条』(1945)が登竜門となり、『生き埋めにされた生のバラード』(1952)でその資質を確かなものにした。詩集として『歳月の歌』(1962)、『詩選集』(1978)、物語、小説として『神々のゲームボール』(1959)、『家』(1981)、『瓶の中の通信文』(1982)、『カリプソの友人』(1983)など。[久山秀貞]
『早崎守俊訳『遅すぎた夏』(1974・白水社) ▽Marcel Reich-Ranicki : Lauter Verrisse(1970,Germany)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ハーゲルシュタンゲの関連キーワード1月14日

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android