バイア諸島(読み)バイアしょとう(英語表記)Islas de la Bahía

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バイア諸島
バイアしょとう
Islas de la Bahía

ホンジュラス北岸沖約 50kmのカリブ海にある島群。ロアタン島を主島とし,ほぼ東西に連なるグアナハ,バルバレタ,ウティラなどの島から成り,総面積 261km2。中心集落は主島南岸のロアタン。 1502年コロンブスが「発見」,17世紀イギリス人とインディオのカリブ族が入植。 1852年イギリス領となったが,59年ホンジュラスへ割譲された。主産業はバナナ,キャッサバココヤシなどの栽培と牧畜で,ほかに漁業,林業も行われる。住民にはプロテスタントが多く,英語を話す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

バイア‐しょとう〔‐シヨタウ〕【バイア諸島】

Islas de la Bahía》中央アメリカ、ホンジュラス北部、カリブ海にある諸島。本土の沖合約50キロメートルに位置し、主島のロアタン島のほか、グアナハ島、バルバレタ島、ウティラ島などが東西に並び、イスラス‐デ‐ラ‐バイア県を構成する。英国領だった時期があり、英語の話者も多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android