コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラトン湖 バラトンこ Balaton

3件 の用語解説(バラトン湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラトン湖
バラトンこ
Balaton

ドイツ語ではプラッテン湖 Plattensee。ハンガリー西部にある中部ヨーロッパ最大の湖。面積 593km2,周囲 236km,平均水深約 3m,最大水深 12m。湖面標高 105m。北東-南西に細長く (長さ約 77km) ,北西岸から突出している起伏に富むティハニュ半島によって2分されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バラトン‐こ【バラトン湖】

Balaton》ハンガリー西部の湖。バコーニュ山地の南東に位置する。中央ヨーロッパで最も大きく、面積は601平方キロメートル。多くの河川が流入し、南岸からシオ川を経てドナウ川へ流れる。湖に面する町シオーフォクバラトンフレドティハニバダチョニケストヘイなどが観光保養地として知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バラトン湖
ばらとんこ
Balaton

ハンガリー西部、バコーニュ山地の南東にある中央ヨーロッパ第一の湖。長さ約80キロメートル、幅5~15キロメートル、面積596平方キロメートル。湖面標高105メートル、最大深度11メートル、平均水深3.3メートル。多数の河川が流入し、湖水は南岸からシオ川を経てドナウ川に流入する。夏季水温は24~28℃であるが、冬には凍結する。海をもたないハンガリーの人々は「ハンガリーの海」とか「内陸のリビエラ」などとよぶ。夏には水泳、ヨット遊び、釣りなどに訪れる内外の観光客でにぎわう。フォガシュとよばれるカワカマスパイク)が特産物。遠浅の南岸は「ヨーロッパでいちばん長い砂浜」とよばれ、その中心的保養地であるシオーフォクが発展している。[三井嘉都夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バラトン湖の関連キーワードウムラウトジングシュピールドイツ独文テレビ テレビでドイツ語ドイツ・レクイエムラジオ まいにちドイツ語ラステンほらどバラトン[湖]ドイ語

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone