コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パイレーツ・オブ・カリビアン ぱいれーつ・おぶ・かりびあん Pirates of the Caribbean

1件 の用語解説(パイレーツ・オブ・カリビアンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

パイレーツ・オブ・カリビアン

米国の冒険・ファンタジー映画。配給はウォルト・ディズニー・ピクチャーズで、ウォルト・ディズニーのテーマパークディズニーランドアトラクションカリブの海賊」をヒントに作られた。東京ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」は、2007年7月に改装され、以降は映画に出てくる海賊たちを登場させている。
第1作の「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」は03年に公開された。監督はゴア・バービンスキー、主人公ジャック・スパローを演じるのは、米国の俳優・ジョニー・デップカリブ海の港町を舞台にした海賊を巡る物語。
総督の娘・エリザベススワン(キーラ・ナイトレイ)は子どものころに漂流した遭難船で気を失っていた少年ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)と出会う。彼が持つメダルを身につけるのだが、そのメダルを海賊バルボッサらに狙われる。彼らは呪いをかけられた生ける屍で、その秘密を知る一匹オオカミの海賊・ジャック・スパローが、バルボッサから船を奪い返すという冒険の物語。
2作目の「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」では、ジャック・スパローが13年前に「深海の悪霊」デイビ・ジョーンズと交わした契約が切れ、ジャックの魂をデイビが奪いに来るというストーリー。3作目は「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド」。海賊の時代が終わりに近づき世界の海の制覇をもくろむ東インド会社ベケット卿は、海賊たちを葬り去ろうとしていた。これに対抗して海賊たちは「伝説の9人の海賊」を招集し、決戦を挑む。その鍵を握る9人目の海賊がジャック・スパローだが、彼は前作でクラーケン(海の怪物)に飲み込まれていた。ジャックを救出するためにエリザベスたちが海図をもとに出発するという物語。
11年5月には、第4作の「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」が世界同時公開された。海図を手に入れたジャック・スパローが新たな冒険に出かけるというストーリーで、シリーズ4作目で初めて3D映画化された。本作は11年5月に開催された第64回カンヌ国際映画祭で、特別招待作として上映された。米国内では、公開開始の週の興行収入今年度最高の9010万ドル(約74億円)を記録し、全米映画興行ランキング初登場で1位に輝いた。日本でも公開開始から3週連続で首位を獲得し、累計動員330万2634人、累計興収50億3317万円を突破、本年度公開作品としてはいち早い50億円突破作品となった。(2011年6月現在)

(金廻寿美子  ライター / 2011年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パイレーツ・オブ・カリビアンの関連キーワードシュクレファンタジーウォードファンタジーファンタジー映画ファンタジスタファンタジックルグウィンハイファンタジー斎藤惇夫大夢ファンタジー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パイレーツ・オブ・カリビアンの関連情報