アトラクション

精選版 日本国語大辞典「アトラクション」の解説

アトラクション

〘名〙 (attraction 「ひきつけるもの」の意)
① 人を引きつける力。吸引力。魅力。
※緑簑談(1888)〈須藤南翠〉前篇「先様の引力(アットラクション)に余程引寄せられて居たに違ひ有ませんが」
② 催し物で、人を呼び集めるために添えられた演芸。余興。また、映画館で、映画の幕あいに行なわれる実演。〔アルス新語辞典(1930)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「アトラクション」の解説

アトラクション(attraction)

人を引き付けるもの。
催事などで、人寄せのため余興として行われる出し物
遊園地などの遊戯設備。観覧車やジェットコースターなど。
[類語](2座興余興即興お慰み/(3遊具乗り物観覧車コースタージェットコースターゴーカートウオーターシュートウオータースライダーフリーフォールバイキング

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android