コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラナ川 パラナがわ Río Paraná

3件 の用語解説(パラナ川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラナ川
パラナがわ
Río Paraná

ポルトガル語では Rio Paraná。南アメリカ中南部を流れる川。ウルグアイアルゼンチン国境でウルグアイ川と合流してラプラタ川をつくる。アマゾン川に次ぐ南アメリカ第2の長い川で,全長約 4880km。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

パラナ‐がわ〔‐がは〕【パラナ川】

Paraná》南アメリカのブラジル高原に源を発し、パラグアイ川を合わせてアルゼンチンの平野を流れ、ラプラタ川となって大西洋に注ぐ川。全長4500キロ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パラナ川
ぱらながわ
Rio (Ro) Paran

南アメリカ南東部を流れる川。ラ・プラタ川水系の中心をなす全長4500キロメートルの大河である。最大の支流パラグアイ川を含めた流域は、ブラジルパラグアイボリビア、アルゼンチンにわたって広がり、流域面積は275万平方キロメートルに達する。ブラジル高原上に広がる上流域と、アルゼンチンの平野を占める下流域に二分される。上流域には、ブラジルのサン・パウロ州やパラナ州などの豊かな農牧地帯が広がる。また、上流域はブラジルでもっとも重要な電源地帯で、パラナ川本・支流にはイタイプ・ダムをはじめとする多数の発電用ダムが立地する。下流域の平野はアルゼンチンの主要な農牧地帯の一部をなし、沿岸にはサンタ・フェ、ロサリオなどの都市が発達している。ロサリオにおける流量は、2月の高水期で毎秒1万7000立方メートル、9月の低水期で毎秒1万1000立方メートルと年変化が少ない。[松本栄次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パラナ川の関連キーワードフォルモサコスタドソルコスタデプラタポルトセグーロポルトガルワインポルト(ポート)ガリシア・ポルトガル語近代ポルトガル語古期ポルトガル語中世ポルトガル語

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パラナ川の関連情報