コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒュギヌス ヒュギヌスHyginus, Gaius Julius

2件 の用語解説(ヒュギヌスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒュギヌス
ヒュギヌス
Hyginus, Gaius Julius

[生]前64頃
[没]後17
ローマの学者。スペインあるいはアレクサンドリアの生まれ。アウグスツス帝の解放奴隷オウィディウスの友人。パラチヌス図書館の初代館長。農学,文学,歴史,宗教に関する研究書があった。 220の神話を集めた『神話』 Fabulaeが彼の著作として現存するが,これは2世紀の別人の編纂になるもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヒュギヌス【Gaius Julius Hyginus】

前1世紀後半,アウグストゥス帝治世下のローマの学者。生没年不詳。出身地はスペイン,あるいはエジプトのアレクサンドリアとも伝えられる。アウグストゥスの解放奴隷で,パラティヌスの図書館長をつとめるかたわら,教育にも携わった。宗教,歴史,地理,農業に関する論文やウェルギリウスの注釈書など幅広い執筆活動を行ったが,現存するのは多数の断片だけである。生涯経済的に恵まれず,貧困のうちに死んだ。だが,死後も学者としてその名を広く知られ,後2世紀に編まれた天文学事典および神話学事典には編者として彼の名が冠せられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone