コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒュギヌス ヒュギヌス Hyginus, Gaius Julius

2件 の用語解説(ヒュギヌスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒュギヌス
ヒュギヌス
Hyginus, Gaius Julius

[生]前64頃
[没]後17
ローマの学者。スペインあるいはアレクサンドリアの生まれ。アウグスツス帝の解放奴隷オウィディウスの友人。パラチヌス図書館の初代館長。農学,文学,歴史,宗教に関する研究書があった。 220の神話を集めた『神話』 Fabulaeが彼の著作として現存するが,これは2世紀の別人の編纂になるもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ヒュギヌス【Gaius Julius Hyginus】

前1世紀後半,アウグストゥス帝治世下のローマの学者。生没年不詳。出身地はスペイン,あるいはエジプトのアレクサンドリアとも伝えられる。アウグストゥスの解放奴隷で,パラティヌスの図書館長をつとめるかたわら,教育にも携わった。宗教,歴史,地理,農業に関する論文やウェルギリウスの注釈書など幅広い執筆活動を行ったが,現存するのは多数の断片だけである。生涯経済的に恵まれず,貧困のうちに死んだ。だが,死後も学者としてその名を広く知られ,後2世紀に編まれた天文学事典および神話学事典には編者として彼の名が冠せられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヒュギヌスの関連キーワードアウグストゥスアウグストゥス神殿アウグストゥスブルク宮殿アウグストゥスブルク城アウグスブルク大聖堂フェストゥスリウィアロムルス・アウグストゥルスアウグストゥス様式《神皇アウグストゥス業績録》

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone