コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビガン Vigan

3件 の用語解説(ビガンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ビガン【Vigan】

フィリピン,ルソン島北部西海岸にある古い町。人口3万3483(1981)。南イロコス州の州都。1575年にスペイン人により日本人海賊の襲撃を食い止めるための守備隊前哨基地として建設された。当時はフェルナンディナFernandinaと呼ばれ,ヌエバセゴビア(タルラク以北のルソン島北部一帯)の司教座が置かれた。中心街に残る古びた大きな教会やスペイン風の建物が,当時の面影をとどめている。【梅原 弘光】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ビガン(Vigan)

フィリピン、ルソン島北部西岸の都市。南イロコス州の州都。1575年、日本の海賊に対する防備のためにスペイン人が建設した要塞シウダーフェルナンディナを前身とし、交易の拠点として栄えた。第二次大戦の戦火を奇跡的に免れ、セントポール大聖堂やサルセード広場をはじめ、古い街並みが残っている。1999年、「ビガン歴史都市」の名称で世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ビガン

フィリピン北部の南シナ海に面した港町。1572年にスペイン領になった町で,16世紀のスペイン風の白壁の町並みが,石畳の道沿いに多く残されている。商業や貿易の拠点として繁栄した町で,太平洋戦争では奇跡的に戦渦を免れた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビガンの関連情報