コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピアスト王朝(読み)ピアストおうちょう(英語表記)Piastów

世界大百科事典 第2版の解説

ピアストおうちょう【ピアスト王朝 Piastów】

グニェズノを本拠地としてポーランド統一を成し遂げたポラニエ族出身の侯家。王位に就いた者はその一部にすぎず,また王位に就いても短期間にすぎなかった例がほとんどである。〈王朝〉の名称は不適切かもしれないが,慣例に従うことにする(図参照)。カジミエシュ3世(大王)の死でポーランド王国の支配者はアンジュー家出身のハンガリー国王ラヨシュ1世Lajos I(ポーランド名はルドビク・ハンガリー王Ludwik Węgierski。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android