コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピュー(驃) ピューPyū

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピュー(驃)
ピュー
Pyū

7~9世紀にビルマ,エイヤーワディ川流域のプローム地方に栄えた民族およびその国家。チベット=ビルマ系民族とする説が有力で,仏教とヒンドゥー教の重層信仰が行われていたとされる。ピュー族は3世紀までに東チベットから雲南を経て南下し,7世紀末までに建国,9世紀以後衰えた。代表遺跡はプローム地方のシュリークシェートラ遺跡。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ピュー(驃)の関連キーワードシナ・チベット系諸族ビルマ史ピェー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android