コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピーター・パン Peter Pan

翻訳|Peter Pan

世界大百科事典 第2版の解説

ピーター・パン【Peter Pan】

イギリスの劇作家J.M.バリーの同名の戯曲(1904初演)の主人公。最初に登場したのは小説《小さな白い鳥》(1902)においてであった。ロンドンに住むダーリング家の娘ウェンディとその弟2人が,ピーター・パンという永遠に成長しない少年に連れられて不思議な島へ行き,俗世間から行方不明になっていた少年たちに歓迎されたり,ピーターをねらう海賊フック船長やその一党と戦ったりした末,ロンドンへ戻るという物語である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のピーター・パンの言及

【バリー】より

…1880年代初めから戯曲や小説を書き始めたが,当初はあまり成功せず,やがてみずからの少年時代を素材にした感傷的な小説によって注目されるようになった。しかし90年代末ごろからは主として劇作を仕事とし,自作の小説を脚色した《ピーター・パン》(1904初演)によって名声を不動のものとした。これは,ある家の子どもたちがピーター・パンという永遠に成長しない少年とともに不思議な島で種々の冒険に遭遇するという物語で,児童劇の古典として今も愛好される。…

※「ピーター・パン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ピーター・パンの関連キーワードバリー(Sir James Matthew Barrie)ピーター・パン2/ネバーランドの秘密レイチェル ハード・ウッドフォーブズ=ロバートソンケンジントン・チェルシーピーターパンシンドロームロジャー・L. グリーンセルジオ マルティネスピーター・パン症候群メイベル アトゥエルピーターパンの冒険ジェーン アシャーアダルトチルドレンアーサー ラッカムエリック ポーターキャロリン リールース ゴードントニー マーサーピーター・パンバーンスタイン

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピーター・パンの関連情報