コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

童話劇 ドウワゲキ

3件 の用語解説(童話劇の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

どうわ‐げき【童話劇】

童話的な素材を脚色した劇。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

どうわげき【童話劇】

童話を内容とし,児童の理解力と興味を考慮してつくられた劇。童話劇Märchendramaは空想的・直感的な児童の心的特性に応じて超自然的な人間や生物が登場したり,夢幻的な場面が多くさし入れられたり,擬人化の手法が用いられたり,総じて非現実的な色彩がつよい。卑近な教訓性をふくむおとぎ話の脚色ものから,文芸作品として独立できる芸術性の高いものまで,その筋立てやテーマの展開については,かなり幅ひろい相違もみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

どうわげき【童話劇】

童話的な素材をもとに脚色もしくは創作した劇。メーテルリンクの「青い鳥」、バリーの「ピーター=パン」など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の童話劇の言及

【児童劇】より

…以後大正期にかけ〈有楽座子供日〉(日曜・祝日)などの劇場主体の子供むけ公演が持たれ,専門劇団も姿を見せるようになった。お伽芝居は〈お伽劇〉さらには〈童話劇〉と名称も段階的に近代性を持ち始め,質的にも近代劇の影響を受ける一方,芸術教育運動の高まりに乗って変容していった。大正期から昭和初期にかけての小山内(おさない)薫,久保田万太郎らの劇作活動,また坪内逍遥による児童演劇論の展開は,児童劇に大きな活性を与えた。…

※「童話劇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

童話劇の関連情報