コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファッションブック fashion book

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファッションブック
fashion book

新型の服飾流行を大衆に伝達するための雑誌。モード雑誌,流行雑誌などともいい,また服型だけを統一した形式で配列したいわゆるスタイルブックもその一つ。ファッションブックの発達はおよそ4期に大別できる。第1は単色エッチング時代 (17世紀中期~18世紀中期) で,ファッションプレート時代ともいう。代表作家は,W.ホラル (1607~77) ,A.ボッス (02~76) 。第2は銅版手彩色時代 (18世紀後半~19世紀末期) で,定期的刊行の図集形式,総合雑誌形式,純然たるファッションブック形式として発刊された。代表としては"The Lady's Magazine" (1770~1837) ,"La Gallerie des Modes" (78~88) ,"La Mode Illustrée" (60~1940) 。第3は写真印刷時代 (1900~50) であるとともに量産時代で,アメリカの進出と種類の分化がみられ,子供服,下着,パターンブックなどが現れる。第4はカラー写真印刷時代 (50以降) で,表現はファッション画家の手からモード写真家の手へ移行して今日に及んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ファッション‐ブック(fashion book)

服飾の新しい流行や型などを図や写真で紹介する本。スタイルブック。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ファッションブックの関連キーワードファッション・ブックファッション写真ファッション雑誌コルセットマヌカン寛文模様雛形本ボーグ

ファッションブックの関連情報