コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファランヘ Falange Española

世界大百科事典 第2版の解説

ファランヘ【Falange Española】

1933年10月,プリモ・デ・リベラJosé Antonio Primo de Rivera(1903‐36)によって創設されたスペインの政治的運動。ファランヘの語源はギリシア語のファランクスphalanx(重装歩兵の密集隊形)。ファランヘは,国家をスペインの統一を防衛し,すべてのスペイン人に唯一の運命をもたらす単位と考え,その基本原則は,(1)すべての党の解散,(2)民族,言語,文化の違いを乗り越えたスペイン国民の統一,(3)労働に対する全スペイン人の平等,(4)永遠の価値をもつ人間性の尊重,(5)キリスト教を尊重しつつ,国家と教会の分離をはかる,(6)スペインの文化的・歴史的使命の復興,であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のファランヘの言及

【スペイン】より

…それを契機に,アナーキストはもちろんのこと,社会党内においても過激派が台頭して,力と力による対決の様相が深まっていった。他方,右派の中にも,暴力には暴力でこたえることを辞さないファランヘ党が誕生した。ファランヘ党は当初少数政党にすぎなかったが,34年2月に他のファシスト的グループ国民サンディカリスト行動隊(ホンスJONS)と合併して以来,右派陣営の一角に重要な位置を占めるようになった。…

【ファシズム】より

…30年代の世界恐慌(大恐慌)は,そうした動きをさらに世界中に広める役割を果たした。 独伊両国のほかには,第3の強力なファシズム運動であったルーマニアの〈鉄衛団〉や,ハンガリーの〈矢十字党〉,イギリスのモーズリーOswald Ernald Mosley(1896‐1980)の〈イギリス・ファシスト同盟〉,フランスのドリオの〈フランス人民党〉,スペインの〈ファランヘ党〉などが知られている。日本では,ファシズムの思想やそれに基づく一定の動きはあったが,〈下からの〉大衆運動としてのまとまった展開はみられなかった。…

※「ファランヘ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ファランヘの関連キーワードプリモ・デ・リベラ(José Antonio Primo de Rivera y Sáenz de Heredia)プリモ・デ・リベラ(Miguel Primo de Rivera y Orbaneja)フランコ(Francisco Franco Bahamonde)フレイ(Eduardo Frei Montalva)エドゥアルド フレイ・モンタルバルイス カレロ・ブランコピエール ジェマイエルR. セラノ・スニェルアミン ジェマイエルプリモ・デ・リベラフレイ・モンタルバカレロ・ブランコガルシア・ロルカガルシアロルカレバノン内戦旅芸人の記録エイルウィンファランヘ党スペイン内戦スペイン内乱