フォト

デジタル大辞泉の解説

フォト(photo)

フォトグラフ」の略。
外来語の名詞の上に付いて複合語をつくり、光の、写真の、映画の、の意を表す。「フォトジャーナリズム」「フォトストーリー」
CGS単位系照度の単位。1フォトは1平方センチメートルの面積に1ルーメン光束が一様に分布しているときの照度。記号ph

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

フォト

照度の単位。記号ph。一様で平行な1ルーメン(ルーメン)の光束で,面積1cm2の平面を照らしたときの照度。1フォト=104ルクス(ルクス)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

フォト【phot】

照度の単位で,単位記号はph。1ph=104lxで,面積1cm2の面に1lmの光束が均等に入射したときの照度に当たる。1phの照度はかなり高い照度で,例えば快晴時の屋外で太陽南中時の水平面上の照度は,本州中部では夏至のころ11~12ph,冬至のころ5~6ph,春分,秋分のころ8~9ph程度である。【大場 信英】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

フォト【phot】

照度の単位。1平方センチメートル当たり1ルーメンの光束が均等に入射したときの照度を一フォトとする。1万ルクスに等しい。記号 ph  

フォト【photo】

フォトグラフの略。
外来語の上に付いて、「光の」「写真の」「映画の」などの意を添える。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

単位名がわかる辞典の解説

フォト【phot】

CGS単位系における照度の単位。記号は「ph」。1phは104ルクスを表す。

出典 講談社単位名がわかる辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォト
ふぉと
phot

CGS単位系の照度の単位で、非SI単位である。記号はph。1ルーメンの光束をもって1平方センチメートルの面を一様に照らす場合の照度をいう。1ph=104lx(ルクス)。1919年フランスで法定され、2年後にこの名がついた。この単位は実用としては大きすぎるので、普通はミリフォトが用いられる。フォト秒は露光量のCGS単位で、国際照明委員会で承認されている。[小泉袈裟勝・今井秀孝]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

フォト

〘名〙 (photo) 照度の単位の一つ。一フォトは一平方センチメートル当たり一ルーメンの照度。記号 ph 〔電気工学ポケットブック(1928)〕

フォト

〘名〙 (photo photograph の略) 写真。外来語の名詞の上に付いて、「写真の」「光の」「映画の」などの意を表わすことが多い。〔外来語辞典(1914)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フォトの関連情報