コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォルカード Forcade, Théodore Augustin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォルカード
Forcade, Théodore Augustin

[生]1816.3.2. ベルサイユ
[没]1885.9.12. エクサンプロバンス
フランスのカトリック司祭,司教。パリ外国宣教会所属。 1844年那覇に渡来,2年間滞在したが布教は禁じられた。 46年日本代牧に任命され,フランス軍艦で長崎まで来たが上陸できず,香港の教区長となる。 52年病を得て帰国,各地の司教を歴任して,エクサンプロバンス大司教となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

フォルカード Forcade, Théodore Augustin

1816-1885 フランスの宣教師。
1816年3月2日生まれ。パリ外国宣教会から派遣されて1844年(尚育王10)琉球の那覇に来航。布教には成功しなかったが,琉球語をまなび,「琉仏辞典」を執筆。日本代牧に任命され長崎にむかったが,鎖国のため上陸できず香港をへて帰国した。1885年9月12日死去。69歳。ベルサイユ出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォルカード
ふぉるかーど
Thodore Augustin Forcade
(1816―1885)

宣教師。フランスのベルサイユに生まれる。1839年司祭に叙階され、43年パリ外国宣教会員としてマカオへ派遣された。44年から46年まで沖縄の那覇にあり、日本布教を目ざしたが、監視が厳しく果たせなかった。46年に日本代牧区(だいぼくく)設立の際、教区長に任命され、香港(ホンコン)において渡日の機会を待ったがかなわず、外国宣教会を辞して故国フランスへ戻り、グアダルーペ、ネベル、エクスなどの司教を歴任した。カトリック再布教の先駆者である。[宮崎賢太郎]
『吉田小五郎「琉球側の史料より見たるフォルカード師の動静」(『カトリック研究』21巻4、5号所収・1941・上智大学神学会) ▽フーベルト・チースリク編訳『キリシタン文化研究シリーズ2 宣教師の見た明治の頃』(1968・キリシタン文化研究会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

フォルカードの関連キーワード宣教師ネベル

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フォルカードの関連情報