コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォークス フォークス Fawkes, Guy

2件 の用語解説(フォークスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォークス
フォークス
Fawkes, Guy

[生]1570. ヨーク
[没]1606.1.31. ロンドン
イギリスの軍人。1605年の火薬陰謀事件の実行者。イングランドにおけるカトリック教徒への弾圧強化に対する報復として,国王ジェームズ1世と閣僚が集結する議会開院式でウェストミンスターパレス(→イギリス国会議事堂)を爆破しようとした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォークス
ふぉーくす
Guy Fawkes
(1570―1606)

イギリスの火薬陰謀事件(1605)の実行責任者。新教徒の家に生まれたが旧教徒になり、1593年以来スペイン軍に加わってフランドルに滞在。1603年に帰国した。04年、新王ジェームズ1世の国教護持策を不満として陰謀をたくらんだ旧教徒一味の首謀者ケイツビーと知り合った。翌年の火薬陰謀事件において王を爆殺する実行責任者となり、議事堂の上院地下室に火薬を運び込んだが、直前に密告者が出て陰謀が発覚したため、捕らえられ、06年に処刑された。彼が逮捕された11月5日は、いまも「ガイ・フォークス・デー」と名づけられ、この日は彼をかたどった人形を引き回したすえ焼き、花火を打ち上げる習わしである。[松村 赳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォークスの関連キーワードヨークシャーテリアNY/N.Y.ニューヨーク・ニューヨークニューヨークニューヨークニューヨーク・ニューヨーク・ウルトラライトニューヨーク・ニューヨーク・フルフレーバーニューヨーク・ニューヨーク・メンソールニューヨーク・ニューヨーク・メンソール・ライトニューヨークニューヨーク・ワンやさいのようせい N.Y.SALAD

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フォークスの関連情報