コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フクちゃん フクチャン

デジタル大辞泉の解説

ふくちゃん【フクちゃん】

横山隆一の漫画。また、その主人公。戦前より幾度かの連載を重ね、昭和31年(1956)から昭和46年(1971)までは「毎日新聞」で連載。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

フクちゃん

横山隆一の漫画の主人公。
角帽にエプロン姿の男の子。本名は福山福一。昭和11年「東京朝日新聞」に「江戸ッ子健ちゃん」の連載がはじまり,脇役として登場。無邪気な腕白ぶりが人気をよび主役を交替する。「養子のフクちゃん」「すすめ!フクちゃん」とタイトルをかえ,やがて連載中断。戦後「フクちゃん」として「毎日新聞」に31年から46年まで連載された。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

フクちゃん

日本のテレビアニメ。放映はテレビ朝日系列(1982年11月~1984年3月)。原作:横山隆一による漫画作品。制作:シンエイ動画

フクちゃん

横山隆一による漫画作品。東京の下町に住む少年・フクちゃんとその家族や友達のほのぼのした生活を描く。『東京朝日新聞』(後の朝日新聞)1936年10月~1971年に連載。朝日新聞社全2巻ほか。1944年「フクちゃんの潜水艦」のタイトルで映画が公開、1982年~1984年テレビ朝日系列でアニメが放映された。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内のフクちゃんの言及

【横山隆一】より

…1928年,川端画学校に学び,このころから《アサヒグラフ》《新青年》などに漫画を描き出し,32年に近藤日出造,杉浦幸雄らと新しい感覚によるナンセンス・マンガをめざして〈新漫画派集団〉(第2次大戦後の〈漫画集団〉の前身)を結成。36年《朝日新聞》に《江戸っ子健ちゃん》を連載,その作中の副主人公である養子のフクちゃんが人気を得て,以後《フクちゃん》ものとしてひきつがれる。これは戦後の56年に《毎日新聞》に移り,71年終了まで5534回を重ね,日本漫画史上最初のロングランとなった。…

※「フクちゃん」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フクちゃんの関連情報