フサインマクマホン協定(読み)フサインマクマホンキョウテイ

デジタル大辞泉の解説

フサイン‐マクマホン‐きょうてい〔‐ケフテイ〕【フサインマクマホン協定】

Husayn-MacMahon Agreement》第一次大戦中の1915年、エジプト駐在のイギリス高等弁務官マクマホンが、アラブ人の指導者フサインに戦争協力を条件に示した、オスマン帝国領内のアラブ人国家建設への支持協定。大戦後に実行されず、またバルフォア宣言などとの矛盾が、のちの中東問題の素地となったとされる。→サイクスピコ協定

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android