フサインマクマホン協定(読み)フサインマクマホンキョウテイ

デジタル大辞泉の解説

フサイン‐マクマホン‐きょうてい〔‐ケフテイ〕【フサインマクマホン協定】

Husayn-MacMahon Agreement》第一次大戦中の1915年、エジプト駐在のイギリス高等弁務官マクマホンが、アラブ人の指導者フサインに戦争協力を条件に、オスマン帝国領内のアラブ人の独立国家建設支持を約束したもの。この約束は実行されず、またバルフォア宣言とも矛盾することから、複雑な中東問題の素地となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android