コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フューラー フューラーFührer

翻訳|Führer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フューラー
Führer

ドイツ語で指導者の意。第三帝国時代 A.ヒトラーが用いたもの。国家元首と首相および党首の3つの地位総称。形式的には 1934年8月2日の P.フォン・ヒンデンブルク大統領の死去に伴い設定されたが,国政全般を一人の人格に集中することによって社会体制一元化をねらったもの。日本では「総統」と訳された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

フューラー【Führer】

〔指導者の意〕
ナチス-ドイツで、ヒトラー総統。 → 総統

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

フューラーの関連キーワードクルップ(Gustav Krupp von Bohlen und Halbach)アイ・フォウト・ザ・ロウカウディリョルンビニー指導者国家ドイツ語

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フューラーの関連情報