フランス革命記念日(読み)フランスかくめいきねんび

世界の祭り・イベントガイド「フランス革命記念日」の解説

フランスかくめいきねんび【フランス革命記念日】

フランスで行われる革命記念日の祝賀行事。各地でダンスパーティーや花火大会などさまざまなイベントが催されるが、首都パリの祭りが最も盛大である。大統領のスピーチ、国歌演奏、空軍アクロバット飛行、シャンゼリゼ通りを行進する軍事パレードエリゼ宮殿茶会、夜の花火大会などが行われる。革命記念日は7月14日。1789年7月14日に市民がバスチーユ牢獄を攻撃して国事犯を解放し、絶対王制から共和制へのターニングポイントとなった。◇日本では「パリ祭」とも呼ぶ。

出典 講談社世界の祭り・イベントガイドについて 情報

デジタル大辞泉プラス「フランス革命記念日」の解説

フランス革命記念日

フランスの祝日。7月14日。1789年、フランス革命のきっかけとされるバスティーユ要塞の襲撃が起こった日。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android