コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランス革命記念日 フランスかくめいきねんび

世界の祭り・イベントガイドの解説

フランスかくめいきねんび【フランス革命記念日】

フランスで行われる革命記念日の祝賀行事。各地でダンスパーティーや花火大会などさまざまなイベントが催されるが、首都パリの祭りが最も盛大である。大統領のスピーチ、国歌演奏、空軍のアクロバット飛行、シャンゼリゼ通りを行進する軍事パレード、エリゼ宮殿の茶会、夜の花火大会などが行われる。革命記念日は7月14日。1789年7月14日に市民がバスチーユ牢獄を攻撃して国事犯を解放し、絶対王制から共和制へのターニングポイントとなった。◇日本では「パリ祭」とも呼ぶ。

出典 講談社世界の祭り・イベントガイドについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

フランス革命記念日

フランスの祝日。7月14日。1789年、フランス革命のきっかけとされるバスティーユ要塞の襲撃が起こった日。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

フランス革命記念日の関連キーワードターニングポイントダンスパーティーシャンゼリゼ通りアクロバット飛行パリ祭・巴里祭軍事パレードエリゼ宮殿スピーチ国事犯共和制王制茶会空軍

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android