コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリードリヒ・ウィルヘルム3世 フリードリヒ・ウィルヘルムさんせいFriedrich Wilhelm III

1件 の用語解説(フリードリヒ・ウィルヘルム3世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリードリヒ・ウィルヘルム3世
フリードリヒ・ウィルヘルムさんせい
Friedrich Wilhelm III

[生]1770.8.3. ポツダム
[没]1840.6.7. ベルリン
プロシア王 (在位 1797~1840) 。フリードリヒ・ウィルヘルム2世の子。前王のような暗君でなかったが,優柔不断で,国政改革の急務を怠り,外交面でも,1805年ロシアオーストリアの対仏同盟勧誘を避けながら翌年にはフランスに宣戦するなど一貫性を欠き,ついにイェナの敗戦で国家の崩壊を招いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フリードリヒ・ウィルヘルム3世の関連キーワードチェルシー磁器ノースクルーゼンシュテルン後桜町天皇ドイツ演劇s濠太剌利カニング神霊矢口渡

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone