フレーム問題(読み)フレームもんだい

大辞林 第三版の解説

フレームもんだい【フレーム問題】

ある状況 S における行為 A の結果を演繹するための背景公理(フレーム公理)が無限に増加すること。例えば、 x y に移動させる場合、「 x の色は変わらない」、「 x の質量は変わらない」など、無限個の公理が背景に隠されており、コンピューターはこれらをすべて計算できない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

フレーム‐もんだい【フレーム問題】

frame problem》問題解決の対象の状態や性質の変化を的確に表す計算モデルの構築を考える、人工知能の基礎課題。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フレーム問題
フレームもんだい
frame problem

推論中の状況の推移において,変化しない事象,すなわち枠組み(フレーム)をどのように表現し,取り扱うかという問題。人工知能の分野ではしばしば,ある状況を出発点とし,定められたルールに従って推論を進め,その結果を求めるという作業をコンピュータに行なわせる。一般に,不変な事象も含めたすべての状態を考慮して推論ルールを書く場合,ルールの記述は非常に複雑になる。一方,変化した事象だけをうまく管理して推論を進めようとした場合,推論の方式が複雑になる。フレーム問題では,この相反する二つの複雑さを,いかにフレームの表現を工夫して解消するかが争点になる。(→フレーム理論

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のフレーム問題の言及

【知識】より

…これらの理由でコンピューターに常識をもたせること,ひいてはコンピューターを知的にすることは難しいのである。
[フレーム問題]
 知識を扱ううえでの一種のパラドックスとしてフレーム問題frame problemが存在する。上記のように,コンピューターを知的にするためにはたくさんの常識が必要であると考えられている。…

※「フレーム問題」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フレーム問題の関連情報