コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フーパー フーパー Hooper, John

4件 の用語解説(フーパーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フーパー
フーパー
Hooper, John

[生]1500頃.サマセットシャー?
[没]1555.2.9. グロスター
イギリスプロテスタント聖職者。 1539年 H.ツウィングリらの書物に触れて新教徒となり,チューリヒに 10年間亡命。 49年帰国しグロスター主教,ウースター主教となり,熱烈なプロテスタント主教として知られたが,カトリックの女王メアリー2世の即位により捕えられ,最初の殉教者として処刑された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フーパー
フーパー
Hooper, Johnson Jones

[生]1815.6.9. ノースカロライナウィルミントン
[没]1862.6.7. バージニアリッチモンド
アメリカユーモア作家,ジャーナリスト,法律家。 1842年週刊紙『イースト・アラバミアン』の編集を担当,同紙に発表した南西部の辺境を舞台にした「ほら話」サイモン・サグズ・シリーズによって有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フーパー
フーパー
Hooper, William

[生]1742.6.17. ボストン
[没]1790.10.14. ノースカロライナ,ヒルズバラ
アメリカ独立革命期の法律家,政治家。独立宣言署名者の一人。ノースカロライナ植民地議会議員,大陸会議代表 (1775~77) として活躍。ノースカロライナの議会では保守的な連邦主義者として民主化傾向に反対した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

フーパー

《Hooper》北米、NBA加盟のプロ・バスケットボールチーム「デトロイト・ピストンズ」のマスコットキャラクター。馬がモチーフ

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フーパーの関連キーワードコッツウォルズナットシャーマン・ナチュラルナットシャーマン・ナチュラル・ブルーナットシャーマン・ファンタジアナットシャーマン・プレミアム・ミントフィットフィットシャープサマセット公サマセット[島]サマセット,E.サマセット平野

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フーパーの関連情報