コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラキストン線 ブラキストンセン

4件 の用語解説(ブラキストン線の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ブラキストン‐せん【ブラキストン線】

動物地理区の境界線の一。津軽海峡に引かれ、北海道と本州の動物相を分けたもの。1880年、英国のブラキストンが鳥類の分布の研究に基づいて提唱。現在では、哺乳類以外の分布については、宗谷海峡に引かれた八田線が重要であると考えられている。ブレーキストン線

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ブラキストン線【ブラキストンせん】

本州と北海道の間に引かれた生物分布境界線。1880年代に英国の貿易商T.W.ブラキストン〔1832年-1891年〕が鳥類の分布から提唱した。旧北亜区のうち,満州地方区に属する本州とシベリア地方区に属する北海道を隔てるものとされたが,昆虫,両生類,爬虫(はちゅう)類の分布境界線としては現在,八田線のほうが重要視される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ブラキストンせん【ブラキストン線】

北海道と本州の鳥類の分布により、津軽海峡上に引かれた動物地理学上の境界線。1880年、ブラキストンが提唱。ブレーキストン線。津軽海峡線。 → 八田線

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラキストン線
ブラキストンせん

ブレーキストン線」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のブラキストン線の言及

【津軽海峡】より

…洪積世には本州と北海道は陸続きであったが,その後南北方向に数条の断層が生じ,また東西方向にも小規模な断層が生じて,津軽海峡が形成された。この海峡を境に陸上の生物の分布に大きな違いがみられ,その境界線をブラキストン線という。 日本海の対馬海流の過半は津軽海峡の西口から入って津軽暖流として東流し,太平洋に流出して親潮と接する。…

【動物地理区】より

…例えば,東洋区とオーストラリア区の境にはウェーバー線とウォーレス線があり,その中間の移行部はワレーシアと呼ぶ(図2)。日本は南北に長く宗谷海峡は八田線,津軽海峡はブラキストン線,屋久島,奄美大島の間は渡瀬線として知られ,沖縄の宮古島と石垣島との間は蜂須賀(はちすが)線と呼ばれる(図3)。北海道はシベリア‐サハリン系と中国東北部‐本州系の鳥獣の混在地帯である。…

【日本列島】より

…このように北海道は,純粋の満州亜区とも異なり,そこと日本本土の移行地帯である。 ブラキストン線で隔てられる本土(本州,四国,九州のほか,佐渡島,隠岐,種子島,屋久島などを含む)の動物には,シントウトガリネズミ,オコジョ,イイズナ,ライチョウなどのように,北海道あるいは沿海州と共通のものや,ツキノワグマ,タヌキ,アナグマ,カワネズミ,ムササビ,キジ,マムシ,ヤマカガシ,タカチホヘビ,クサガメ,ツチガエル,トノサマガエルなど,朝鮮半島や中国の中部,あるいは中国の南部や南西部と共通のものがあるが,日本固有のものも少なくない。アカネズミ,ヒメネズミ,カナヘビ,トカゲ,ジムグリ,シマヘビなどは本土と北海道の固有種,ニホンザル,ニホンカモシカ,ホンドイタチ,ノウサギ,ニホンリス,ホンドモモンガ,ヤマドリ,アオゲラ,モリアオガエル,タゴガエル,ニホンイモリ,クロサンショウウオその他約10種の小型サンショウウオ,オオサンショウウオなどは本土の固有種,ヤマネ,ヒミズ,ヒメヒミズ,オオダイガハラサンショウウオなどは固有の属である。…

【ブラキストン】より

…このことを1880年に東京の日本アジア協会例会で発表,さらに83年に,同協会例会で再度発表した。この境界線は,工部大学校お雇い地震学教師J.ミルンの提案によりブラキストン線(動物地理区)と呼ばれることになった。【矢部 一郎】。…

※「ブラキストン線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブラキストン線の関連キーワード北海道庁北海道フリーパス北海道釧路市幸町北海道上川郡上川町栄町北海道網走市潮見北海道根室市穂香北海道帯広市緑ケ丘北海道旭川市南が丘北海道紋別市元紋別北海道新聞社

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラキストン線の関連情報