コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリッジバンク bridge bank

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリッジバンク
bridge bank

金融機関の経営破綻に際し,借り手企業などを保護するために,受け皿銀行が決まるまでの一定期間その業務を継承する機関。 1998年7月に政府・自由民主党が打ち出した金融再生トータルプランで導入が決められたが野党の反発にあい,同 1998年 10月,野党修正案をもとに成立した金融機能の再生のための緊急措置に関する法律に創設が盛り込まれた。具体的には (1) 国が金融整理管財人を派遣し合理化を進める,(2) 受け皿銀行が決まらない場合には,預金保険機構が設置する公的ブリッジバンクが営業継承して引き受け手を探すという内容。破綻に際した金融機関はこのブリッジバンクか,特別公的管理 (一時国有化) を受けるか,いずれかを選択する。ブリッジバンクは破綻金融機関の預金を引き継ぐほか,健全な借り手への融資を継続する。2年 (最大3年) 以内に最終的な受け皿を探し,事業を再譲渡したうえで,ブリッジバンクは解消される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ブリッジ‐バンク(bridge bank)

経営が破綻(はたん)した銀行の融資・預金業務を一定期間続ける受け皿銀行。つなぎ銀行。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ブリッジバンク【bridge bank】

経営破綻した金融機関が営業譲渡されるまで、その業務を引き継ぐ銀行。つなぎ銀行。承継銀行。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブリッジバンク
ぶりっじばんく
bridge bank

破綻(はたん)金融機関の業務を受け継ぎ、民間銀行に営業譲渡するまでの間、つなぎの役割を果たす公的な銀行。金融機関の破綻が借り手企業などに与える影響を最小限に抑えるため、公的資金を活用して健全な借り手への融資を継続する。公的な管理のもとで不良債権分離などリストラを進めたうえで、民間銀行に営業譲渡する。金融再生法によると、破綻または破綻寸前の銀行は、ブリッジバンクか特別公的管理(一時国有化)のいずれかの手法を選択できる。ブリッジバンクの存続期間は最長3年で、それまでに営業譲渡先が見つからなければ清算される。[矢野 武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のブリッジバンクの言及

【金融機関】より

…また,これまでの破綻処理は不良債権を整理回収銀行(バッドバンク)に移し,正常債権は行政指導で他行に引き取らせるのが一般的パターンである。しかし,正常債権と比較的問題のない〈第二分類〉の債権を移管し,借手企業への影響を極力避けるための〈グッドバンク〉,いわゆる〈ブリッジバンク〉構想が浮上してきた。1998年7月に成立した小渕恵三内閣は,日本経済再生には金融機関の不良債権問題の抜本的な処理が急務であるとし,〈金融再生トータルプラン〉に基づいて,第134臨時国会(1998年8月開会)に金融再生関連6法案を提出した。…

※「ブリッジバンク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリッジバンクの関連キーワード金融再生関連法預金保険法営業譲渡承継銀行

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android