コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

破綻金融機関 はたんきんゆうきかん

百科事典マイペディアの解説

破綻金融機関【はたんきんゆうきかん】

1990年代初めのバブル経済崩壊以後,土地や株など担保価値の暴落にともない巨額の貸出しが不良債権化し,1990年代半ばから住宅金融専門会社の破綻(〈住専問題〉を参照)に始まり,上場金融機関の破綻が相次ぎ,1997年には都銀や大手証券会社が破綻。
→関連項目金融再生委員会整理回収機構日本

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

破綻金融機関の関連キーワード金融機能の再生のための緊急措置に関する法律千代田生命保険[相互会社]不良債権のオフバランス化第百生命保険[相互会社]日本長期信用銀行[株]日本債券信用銀行[株]金融システム改革法協栄生命保険[株]不良債権処理問題金融再生関連法ブリッジバンク預金保険制度預金保険機構P & A金融監督庁預金保険ペイオフRCC

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

破綻金融機関の関連情報