ブルドッグ[種](読み)ブルドッグ

百科事典マイペディアの解説

ブルドッグ[種]【ブルドッグ】

イヌの一品種。肩高38〜41cm。イギリス原産。頭部は大きく,あごは角ばり,顔面に大きなしわがある。毛色は赤,白,淡黄褐色,虎毛,斑(ぶち)など。1835年に禁止されるまで雄牛攻めに使われていたのでこの名がある。その後育種改良され現在は番犬,愛玩(あいがん)用。
→関連項目闘犬ボクサー[種]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブルドッグ[種]【bulldog】

原産地がイギリスの家庭犬(イラスト)。雄ウシとのきわめて残忍な闘争競技犬として作出されたイヌで,名称もこれに由来する。古くはブリトン人が敵を攻撃する戦闘に駆使したとも伝えられている。当然の結果としてイヌどうしの闘犬に発展し,当時のイヌは現在よりはるかに背が高く大型のイヌであった。19世紀初期には闘争競技における勝負師や無頼の徒の所有物に成り下がったが,1835年に残忍な競技が法律で禁止され,存在意義を失うに至った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android