ブルートゥス(英語表記)Marcus Junius Brutus

大辞林 第三版の解説

ブルートゥス【Marcus Junius Brutus】

前85~前42) 古代ローマの政治家。共和制擁護をかかげカエサル暗殺を指揮。東方に渡り兵を集めオクタビアヌス・アントニウスに対したが、敗れて自殺した。ブルータス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ブルートゥス

(Marcus Junius Brutus マルクス=ユニウス━) 古代ローマの政治家。カエサル暗殺の首謀者。共和政理念の保持者。紀元前四四年にカエサルを暗殺した後、東方で力を伸ばしたが、アントニウス、オクタビアヌスの連合軍と戦い、敗れて自殺した。英語名ブルータス。(前八五‐前四二

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android