コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロニェフスキ ブロニェフスキ Broniewski, Władysław

2件 の用語解説(ブロニェフスキの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブロニェフスキ
ブロニェフスキ
Broniewski, Władysław

[生]1897.12.17. プウォツク
[没]1962.2.10. ワルシャワ
ポーランドの詩人。2度にわたる大戦とドイツ軍の占領を体験し,革命と社会主義をたたえた。詩集『風車』 Wiatraki (1925) ,『心労と歌』 Troska i pieśń (32) ,『最後の叫び』 Krzyk ostateczny (38) ,『悲しみの木』 Drzewo rozpaczające (45) ,『希望』 Nadzieja (51) ,『アンカ』 Anka (56) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブロニェフスキ
ぶろにぇふすき
Wadysaw Broniewski
(1897―1962)

ポーランドの詩人。革命的叙情詩の代表者。プウォツコに生まれる。愛国的知識人の家に生まれ、大戦間期のポーランド左翼運動に積極的に参加、二度の世界大戦と占領下の体験を通して美しいリリシズムで革命を歌い上げた。1939年当時のソ連へ移り、スターリン時代に逮捕された経験をもつ。46年帰国。詩集に『風車(ふうしゃ)』(1925)、『心労と歌』(1933)、『悲しみの木』(1945)、『希望』(1951)、『アンカ』(1956)などがある。[吉上昭三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブロニェフスキの関連キーワードウォツェックプウォツクストップウオッチSHAPEWALKERツォツィ艶めくキレイ果実 ローズヒップウォーターメディープウォーターヴォツェックスリープウォークデンプウォルフ,O.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone