コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニヒワ ベニヒワAcanthis flammea; common redpoll

2件 の用語解説(ベニヒワの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニヒワ
ベニヒワ
Acanthis flammea; common redpoll

スズメ目アトリ科。全長 13cm。背面は淡灰褐色で,暗褐色の縦斑が細かくあり,額と頭上は紅色,眼先と喉は黒い。下面は白いが,胸はばら色を帯び,脇に暗褐色の縦斑がある。雌は胸のばら色を欠き,雄に比べて白っぽい

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベニヒワ
べにひわ / 紅鶸
redpoll
[学]Acanthis flammea

鳥綱スズメ目アトリ科の鳥。北半球亜寒帯以北で繁殖し、冬は温帯へ渡る。日本にも少数、まれに多数が冬鳥として渡来する。全長13~14センチメートル。背面は淡褐色の地に濃色の縦斑(じゅうはん)があり、額は赤い。下面は、雄は赤く、雌は灰色で、ともにわきに縦斑がある。明るい林や草原に生息し、日本で越冬するときには、ヨモギなど草本の種子、ハンノキ類の実などを、数羽の群れをなして食べていることが多い。[竹下信雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ベニヒワの関連キーワード生痕化石縄文漆製品アカゲライガイイモリ核力γ線クイナケガニ原子核

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベニヒワの関連情報