コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルチェリ ベルチェリVercelli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルチェリ
Vercelli

古代名ウェルケラエ Vercellae。イタリア北西部,ピエモンテ州ベルチェリ県の県都。ミラノ西南西約 60km,ポー川上流左岸の平野に位置する。古代にはリビキ人が居住。ローマの占領後はここに軍道が集中し,劇場や円形劇場が造られた。付近には前 218年にハンニバルがイタリアで初めて勝利を得た場所がある。現在は米作地帯の中心で,米の市場として名高く,食器,製糖,繊維,製靴などの工業も行われるベルチェリ古文書で有名なサンタンドレア聖堂 (1219~24) があり,郊外には世界的に著名な米作研究所がある。人口4万 8597 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ベルチェリ【Vercelli】

イタリア北部,ピエモンテ州の同名県の県都。人口5万0200(1990)。ポー平原の米作地帯の中心に位置し,ヨーロッパ第1の米の取引市場がある。米作はすでに16世紀からこの都市の経済的基盤であった。今日ここに立地している工業も,農業機械化学肥料,農業関連のものが多い。経済的にはミラノとの結びつきが強い。13世紀に建立されたロマネスクゴシック様式のサンタンドレア教会が名高い。【萩原 愛一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone