コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルベデーレ ベルベデーレbelvedere

翻訳|belvedere

2件 の用語解説(ベルベデーレの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルベデーレ
ベルベデーレ
belvedere

建築用語。イタリア語で美しい見晴らしを意味し,宮殿や邸宅の屋上に設けられる見晴らしのための屋根つきのバルコニーや望楼などをいう (→ロッジア ) 。庭園や公園の眺望のよい高所につくる小塔をさすこともある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ベルベデーレ【belvedere】

よい眺めないし展望室を意味するイタリア語。建築用語としては建物の上階ないし最上階に設けられた見晴し台,屋根付き屋上テラスをさす。中世末からルネサンスにかけてベネチアの住宅で流行し,他の都市,諸邦に広まった。ローマでは1485年教皇インノケンティウス8世によってバチカン丘に建てられたビラが,見晴しのよい上階の開廊にちなんで〈ビラ・ベルベデーレ〉とよばれ,最初の固有名詞となった。16世紀初め,ブラマンテはこのビラと教皇宮を2本の長廊で結び,その内側に壮大なベルベデーレ庭を計画した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベルベデーレの関連情報