コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベロペロネ ベロペロネ Beloperone; shrimp flower

4件 の用語解説(ベロペロネの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベロペロネ
ベロペロネ
Beloperone; shrimp flower

キツネノマゴ科の常緑低木または亜低木の1属で,熱帯アメリカに約 30種あり観賞用として栽培される。葉は全縁で花は赤色または紫色で美しい。日本で栽培されるものはコエビソウ B. guttataの1種だけである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ベロペロネ

コエビソウ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ベロペロネ【Beloperone guttata Brandegee】

キツネノマゴ科の低木で,温室植物として扱われる(イラスト)。メキシコ原産。和名はコエビソウで,英名shrimpplantを訳したもの。高さ50~70cm。基部よりよく分枝して茂り,葉は長さ約5cmの卵形で対生する。茎頂に球果状の穂状花序をつけ,苞は赤褐色を呈し,花穂先端がやや下方に湾曲する。花は白色の細長い唇状花で,花期は冬から春。その花穂の形がエビに似るところから,和名がある。多くは冬~春咲きであるが,本来は四季咲性で温室内では周年開花する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベロペロネ
べろぺろね
shrimp-plant
[学]Beloperone guttata Brandegee

キツネノマゴ科の常緑低木。英名を訳してコエビソウ(小海老草)ともいう。メキシコ原産。鉢植えでは高さ30~60センチメートルであるが、温室内に地植えすると半つる性となって3メートル以上に伸び、基部から多数分枝する。茎は節間が長い。葉は対生し、卵形で長さ3~7センチメートル、先はとがる。穂状花序は長さ5~10センチメートル、心臓形で赤褐色の包葉が重なり合い、美しい。花冠は細長く長さ約3センチメートル、包葉の外に長く突き出て上下2唇弁に分かれ、白色で下唇弁に紫色の斑点(はんてん)がある。雄しべは2本。萼(がく)は白色で5裂する。四季咲き性であるが、春によく開花する。一般に鉢植えとするが、切り花にも用いる。花壇植えは5~10月が適期である。繁殖は通常挿芽により、用土は壌土3、腐葉土1、川砂1の割合にする。[山口美智子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベロペロネの関連キーワードジャコビニア狐の孫葉黒草琉球藍伊勢花火きつねのかみさまキツネノマゴハイポエステスルエリアキツネノヒマゴ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベロペロネの関連情報