コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温室植物 おんしつしょくぶつ

2件 の用語解説(温室植物の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おんしつしょくぶつ【温室植物】

外気温度の低い冬の期間,生育に支障をきたさないようにガラス室あるいはこれに類似する施設(ビニル合成樹脂板などを屋根覆材に使用した建物)に収容して育てる植物のことで,おもに無加温もしくは加温(暖房する)の状態で栽培する。これらの植物には自然の気候状態では春にならないと花の咲かない観賞植物を,趣味あるいは生産栽培のような経済上の理由により,厳寒期から早春にかけて花を咲かせることを目的として温室で栽培されるものが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

温室植物
おんしつしょくぶつ

主として戸外で育つ露地植物に対して、暖房設備があり、ガラス、「ファイロン」(ガラス繊維の板)、ビニルなど採光条件を備えた温室内にある植物をさし、熱帯・亜熱帯植物が多く、メロンブドウなどの果菜、果樹類も含まれる。広義には、加温しない室内で育てる植物も含まれるが、厳密にはこれは暖室植物とよんで区別している。[川上幸男]

種類

代表種を列挙すると次のとおりである。[川上幸男]
一年草
カルセオラリア、キュウリ、キンギョソウ、シネラリア、スイートピー、ストック、トマト、プリムラ、ミムルス、メロン、ロベリアなど。[川上幸男]
多年草
アカリファ、アスパラガス、アナナス、カーネーション、クンシラン、シペラス、ストレリチア、セブリナ、ゼラニウム、セントポーリア、フィロデンドロン、ベゴニア、ペペロミア、マーガレット、洋ラン類や熱帯・亜熱帯シダ類など。[川上幸男]
花木
アカシア、ハイドランジア、ハイビスカス、バラ、フクシア、ポインセチアなど。[川上幸男]
木本性植物
クロトン、ゴムノキ、コルディリネ、サボテン類、パキラ、ラベラナなど。[川上幸男]
果樹
バナナ、パパイア、ブドウ、マンゴー、リュウガン、レイシなど。[川上幸男]

一般的性質

寒さに非常に弱いので、とくに冬は温室内を原生地の条件になるべく近づけるようにしないと、うまく生育しない。温度、湿度、光、水分の条件に露地植物以上に敏感で、室内であるだけに換気はとりわけ重要である。また地植えの場合には土壌の客土も考慮する必要がある。[川上幸男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の温室植物の言及

【有用植物】より

…観賞用に栽培された植物の種は正確に算定はできないが,3万種をこえるであろう。 観賞植物には,公園,街路,庭園などに森林的な景観を造る樹木や花木,それに付随した花壇に植えられる草本性の花卉園芸植物,さらに多くは室内の弱光の下で観賞される観葉植物,温度を制御した温室で栽培される温室植物といったいろいろな群に分けられるが,分類は観賞植物の多様さから便宜的なものである。また一年草,多年草,球根植物,多肉植物,樹木といった生活型を中心とした分類や,切花,鉢物といった栽培利用形態からも分類されている。…

※「温室植物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

温室植物の関連キーワード社会問題冬日支障冬期穴をあける好塩性の好塩性微生物消泡剤中温菌痴呆症

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

温室植物の関連情報