コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベン・ジェルーン Ben Jelloun,Tahar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベン・ジェルーン
Ben Jelloun,Tahar

[生]1944.12.21. フェス
モロッコ生れのフランス語作家。労働運動の弾圧で 1971年にフランスに移住,哲学を学び,社会心理学博士。『沈黙の帷子をまとった人々』 Hommes sous linceul de silence (1971) で詩人として出発,『ハルーダ』 Harrouda (73) から小説を書きはじめる。言葉なき移民の「代書人」として政治・社会問題を取上げる一方,エロスと幻想に満ちた作風で,『砂の子供』L'Enfant de sable (85) では男装の娘の奇談をアラブの口承文芸のように語り,その続編『聖なる夜』 La Nuit sacrée (87) でゴンクール賞を受賞した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ベン・ジェルーン

モロッコの古都フェスに生まれフランスに移住した作家。パリに留学し,社会学精神医学を学ぶかたわら文学作品を発表。《ル・モンド》紙を舞台にアラブ,マグレブ問題のジャーナリストとしても筆を振う。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ベン・ジェルーンの関連キーワードモロッコ