コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペティオン ペティオンPétion, Alexandre Sabès

2件 の用語解説(ペティオンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペティオン
ペティオン
Pétion, Alexandre Sabès

[生]1770.4.2. ポルトープランス
[没]1818.3.29. ポルトープランス
ハイチ独立運動の指導者。富裕なフランス系植民者の父をもつムラットで,フランス植民地軍に入隊。次いで F.トゥサン・ルーベルチュールの革命軍に参加。革命失敗後,一時フランスに亡命していたが,1802年フランス軍とともにハイチに戻った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ペティオン
ペティオン
Pétion de Villeneuve, Jérôme

[生]1756.1.3. シャルトル
[没]1794. ジロンド,サンテミリオン
フランスの政治家,弁護士。 1789年全国三部会第三身分代表に選ばれ,共和主義者としてジャコバン・クラブに入った。 91年6月逃亡した国王ルイ 16世をバレンヌからパリに召還する任務を帯び,同年 11月パリ市長となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ペティオンの関連キーワードチェルシー磁器ノースクルーゼンシュテルン後桜町天皇ドイツ演劇s濠太剌利カニング神霊矢口渡

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone