コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペトリ Petri, Laurentius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペトリ
Petri, Laurentius

[生]1499
[没]1573.10.26.
スウェーデンの宗教改革の指導者。兄オラウス・ペトリと同様ウィッテンベルクに学び,ルターらの思想に共鳴。帰国後プロテスタントとして初めてウプサラ大主教に任命された (1531) 。王権と教会との相互独立に尽し,スウェーデン語の聖書の刊行 (41) ,典礼改革などを行なった。

ペトリ
Petri, Olaus(Olavus)

[生]1493.1.6. エーレブルー
[没]1552.4.19. ストックホルム
スウェーデンの聖職者。宗教改革の指導者。宗教改革の中心地であったドイツのウィッテンベルクに学び,ルターやメランヒトンに私淑 (1516~19) 。帰国後一時王室に仕えたが,やがてその王室批判のゆえに捕えられ,1540年死刑を宣告されたが,許された。『スウェーデン語新約聖書』 (26) ,『教理問答』 (26) ,『賛美歌集』 (28) の刊行,スウェーデン式典礼の提唱などを通してスウェーデンの宗教改革に貢献した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ペトリ【William Matthew Flinders Petrie】

1853~1942) イギリスの考古学者。エジプト考古学を確立。その方法論は浜田耕作を通して日本にも大きな影響を与えた。著「考古学の方法と目的」「エジプト史」など。ピートリー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ペトリの関連キーワードルクセンブルクの憲法広場コクーン2/遥かなる地球フロリンダ ボルカンP.M.F. ジャネレシャ ウクラインカパトリオットミサイルシフェルブラットM. クルレジャスウェーデン文学ブレーメン大聖堂ミカラ ペトリエジプト考古学サンタンヌ学派アンニ スワンナウクラティスパトリオットゲルゼー遺跡エスキロールクローン培養A. ビネー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペトリの関連情報