コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペーア ペーアPea, Enrico

2件 の用語解説(ペーアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペーア
ペーア
Pea, Enrico

[生]1881.10.29. セラベッツァ
[没]1958.8.11. フォルテデイマルミ
イタリアの詩人,小説家。早く両親を失い,種々の職業に従事したのち,エジプトアレクサンドリアに渡り,商業を営んだ。同地でイタリア人の文化サークルをつくり,ウンガレッティを知った。主著,散文詩集『モンティニョーソ』 Montignoso (1912) ,小説『エジプトでの生活』 Vita in Egitto (49) ,『広場の罪人たち』 Peccati in piazza (56) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペーア
ぺーあ
Enrico Pea
(1881―1958)

イタリアの小説家、詩人、劇作家。トスカナ地方出身。少年時から種々の職業に従事する。15歳のときエジプトに渡り、同地で知った後年の大詩人ウンガレッティの斡旋(あっせん)により、1910年に処女短編集『寓話(ぐうわ)』を出版した。第一次世界大戦後に故郷に帰ってからは、自ら劇場を経営して民衆劇の再興にも情熱を傾けた。代表作は、幼年期の体験を基にした自伝的小説『モスカルディーノ』(1922)。[林 和宏]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ペーアの関連キーワードアレクサンドルアレクサンドルブラジル文学日本鉄道岩崎弥太郎オイレンブルクベルクールホープムラヴィヨーフ選択変成作用

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペーアの関連情報